アクリル板を使ってパソコン用キーボードの台とカバーを作ってみた。

アクリル板を使ってパソコン用キーボードの台とカバーを作ってみた。アクリル板は3月に買ってあったが、ようやく作ることができた。

自分の場合、メインPCのキーボードは机の引き出しにキーボードを挟むようにして使っているので、引き出し内にある工具や部品を取り出すとキーボードがズレてしまい打ちづらくなってしまう。そのためキーボードを置ける台が欲しかった。

それとカバーは昔PC-9801シリーズを使っているときにプラスチック製のカバーがあったが、書き物をしたりするのに便利で、DOS/V版も探していたが、同様の物が見つからなかった。DOS/V機の場合、キーボードを自由に交換できるので、サイズが固定されてしまうプラスチック製のカバーはどのメーカーでも作らない。それならば自分で作ろうと考えたが、以前は割とキーボードを交換する頻度が高かったので作れなかった。しかし昨年、東プレのキーボードに買い換えたので、今後は買えることはないと思うので作った次第です。(静電容量無接点式なので壊れづらいし2万円以上したので買い換えられないw)


使った感じでは以前と違って工具や部品の出し入れもしやすくなったし、キーボードを手軽に置ける。しかも安定していて使い易い。カバーを付けた状態だと伝票などの書き物にも使えるし、ワコム・タブレットやMIDIキーボードも置ける。これで曲を作るのも楽になったし絵も描ける。(ようやく CLIP STUDIO が使える)


ワコム・タブレットを乗せたりMIDIキーボードを乗せて使うためにアクリル板は5mm厚の暑い物を使ったので強度も十分なので、今後は使い易くなりそうです。

DSC_0007.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)